FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-12-19 (Sat)
15日火曜日、仕事を早退して『コーラスライン』を見て来ました。
劇団四季のミュージカル、当日券があるのを確認して思い切って一人で!
確か20年ほど前、映画『コーラスライン』のテレビ放映を見て、
いつかこの舞台を見てみたい!と強く思ったものです。
映画は一人でも見に行くけれど、舞台をしかも当日券でというのは
私にとっては初の冒険?大袈裟だけどそんな感じでした。
でも、本当に行って良かった!幸せの余韻が今も残ってます。
四季の舞台はたったの3回目だったけど、その中でもこれが一番好き!

衣装や舞台装置はいたってシンプル、華やかさはないかもしれないけれど、
とにかく曲(歌)とダンスだけでお腹いっぱいになれます。
ベテランから若手まで、それぞれが自分の人生と重ねるように、
「この舞台で踊りたい!」という意思が伝わって来る、熱いステージでした。

特にマイク役の斎藤洋一郎くんは、アクサル時代に何度か舞台で見てるけど、
大人になって(あの頃は高校生だった)四季の舞台で輝いてる姿にちょっと感動。
しなやかな細身の身体、長い手足が気持ち良く伸びて、群舞の時から目だってる。
ミュージカルなので歌声も聴けたけど、なかなか良く通るいい声でした。
双子の准一郎くんも同じく四季で活躍中なので、いつかは見れるかな?
初めて二人を見たのは、大阪に最遊記の舞台を見に行ったとき。
悟空役のダブルキャストで、双子ならではの演出もあって楽しかったなあ。
洋ちゃんったらこんなに立派になって…と、見守る母の気持ちですね(笑)

有名な「ONE」はもちろん、女性3人の「バレエ」の歌、ヴァルのコミカルな曲、
ディアナの歌、どれも懐かしく自然と口ずさめるのには驚きました。
繰り返し見たわけでもないのに、本当に心に残る曲ばかりだったんですね。
最後の全員での「ONE」のメロディーに合わせての圧巻のラインダンスまで、
休憩なしの2時間20分があっという間に過ぎた気がしました。
終わって外に出ても、歌いだしステップを踏みそうな高揚した気分のまま、
幸せをいっぱい抱えて家路につきました。
本当に大好きなミュージカル♪出来ることならもう一度見に行きたいなあ。

【自由劇場(浜松町)】

| 映画&舞台 | COM(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。