FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-05-04 (Tue)
あっという間に5月!空高く風薫る、とっても気持ちの良い大好きな季節です。
さて、3日のスポーツ紙の一面は、どこもかしこも『58』の文字が躍っていたようですね。
といっても、もちろん悟浄と八戒の日ではなく(笑)、ゴルフの石川遼くんの記事でしたが。
弱冠18歳にして、大記録を打ち立てましたね、彼は。
もう誰も<はにかみ王子>なんて言えない、堂々としたトップゴルファーです。
その彼に“神が降りてきた”と評されるようなプレイ。
天才に神が味方したのだから、それはもう滅多に見られない素晴らしいラウンドでした。
ずっと見てた訳ではなく、カーナビのワンセグ放送と夜のニュースで見ただけですが。
それでもその凄さは、やっぱり神がかり的だと思えました。

凡人の私はどんなに頑張っても(と言えるほど頑張ってない;;)天才にはなれないけど、
良くこんなお話が書けたなあ…と後から思うこともたびたびあります。
このストーリー、この文章、本当に自分が書いたんだよね…と感慨深かったり。
凡人には凡人なりに、プチ神様が降りてきたのかなあ?なんて思うことがあります。
どんなに頭を捻って搾り出そうとしても一行も出てこない時もあれば、
突然堰を切ったように言葉が溢れ出し、その波に押されるようにキーボードを打つ。
そんな経験もありました。(ちょっと遠い目)

書くことから遠ざかって数ヶ月。
いつかまた神様が降りてきて、「書け!」と命じる日が来るのかなあ?
それこそまさしく、神のみぞ知る…でしょうか。
今は自分の中味を充実させるべく、日々を過ごせたらいいなあ。
中身が空っぽでは、何も生み出せないものね。


| 徒然語り | COM(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。