FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-08-24 (Tue)
日曜日に以前からぜひ見たいと思っていた映画を観てきました。
ノーブを譲ってくださった、ボランティア活動をされているHさまのお誘いです。

inuneko2_20100328220833s.jpg

回りにも声をかけてみたんですが、犬や猫を好きな人ほど残酷なシーンを見たくないと尻込みする人が多くて…。
でも内容はそれほど残酷な場面が写されてる訳ではなくて、これなら誘っても大丈夫だったなあ。

現在の犬や猫の置かれている現状を、行政施設やそこで働く人々、民間グループや地域のさまざまな活動を通して描かれています。
決してお涙ちょうだいでもなく、声高に怒りをぶつけるでもなく。
淡々とした視線で撮られているからこそ、逆に自分の頭で考えることの出来る内容だったんじゃないかな。

全国で自主上映されていますので、お近くの方はぜひご覧になってください。
ペット大国ではあっても、ペット先進国ではない日本の現状が判ると思います。
犬や猫の住みやすい社会は、きっと人間だって住みやすいに違いない。
少しでも優しい社会に変わりますように。


こちらは少し前の暑い日、頑張って2匹続けてシャンプーした時の写真。

nov31.jpg

nov32.jpg

ちょっと情けない姿のノーブ。
油を舐めちゃった時以来のシャンプー、少し騒いだけど大丈夫でした。
白いから、やっぱり洗うとその白さが引き立つ気がします。

pina12.jpg

ピナも昔ほど暴れなくなって、とっても楽にシャンプーさせてくれます。
同じく情けない姿ですが、乾いた後の手触りは最高でした!

夏のシャンプーは風邪を引く心配しなくて済むのが一番かな?


良かったらポチッとねv

bnA.gif









| ニャンコごと | COM(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。